出張、楽食教室行ってきたよ~~

こんにちは。
沖縄好き、楽食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 
 

自宅のお鍋で、好きな材料で料理を作る「出張・楽食教室」行ってきました。
今回のお題は、筑前煮でした。
 
 

なかなかレトロな料理ですが、自分でやるとどうもうまくいかない!味が決まらないということで、一緒に作ってみました。
もちろん、料亭のようにしっかり作るのではなく、あくまでも家族に美味しく食べてもらうための作り方です。
調味料や出汁の取り方を基本に置くと案外簡単に出来るんです。
 
 

何を筑前煮にするのかをまず決めてもらい、買い物も一緒に行きました。
基本は鶏肉、ニンジンや里芋、レンコン、ごぼう、筍などが多いですが、あくまでも家庭用ですから、好きな材料を選んでもらいました。
鶏肉、ニンジン、椎茸、ごぼうなどを選んでましたが、砂糖を一切使わず美味しく仕上がりました。
 
 

あ~~買い物の写真や、作っているところも写真撮るんだった~~
 
 

余裕が無いって、ダメですね~~
 
 

まあ、結果は「こんな簡単に出来ちゃうの!」という最高の褒め言葉をいただきました。
それで良しとしましょう(笑)
 
 

今回お邪魔したのはこちらの方!
20170705
中野に住んでいらっしゃるんですが、2歳違いの小さなお子さんを持ちながらも、子供の健康のために料理のレシピをアレコレ勉強している素敵な方です。
 
 

来年から上のお嬢さんが幼稚園と言うことで、幼稚園のお弁当にもってこいの料理も作りましたよ。
それがこちら。
20170705-4
 
 

青大豆を使ったハンバーグやおからの餃子、青大豆の漬物、おにぎり、などなど。
どれもたくさん作っておいてあとで焼直せば、自分の時間が出来て、子供も喜んで食べてかつ元気になるものです。
 
 

料理はもちろん手間ひまをかければ、美味しいものが出来ますが、なかなか時間がないからパッと作れるものが最高じゃないかしら。
それが愛情のこもったものであれば、家族は元気になるんです。
 
 

自宅でやることで、お鍋の使い方や火の使い方などをちょこっと一緒にやるだけで、再現性が高くなるんですよね。
調理器具の多い料理教室は、器具が選べていいけれど、自宅で作るとなると「アレが無い、コレが無い」で結局作らなくなったりすることも多いものです。
ご自宅であるもので作るからこそ、何度でも楽しく作れるんですよね。
それに、私がばばぁの入れ知恵を注いじゃいますから、料理が簡単って思ってくれるようです(苦笑)
 
 

出張・楽食教室に興味のある方は問い合わせからメッセージくださいね。
相談でも受け付けますよ。
家族のために、出来ることをして笑顔をもっと増やしましょう。

 
 
7月の楽食教室は「夏を元気に乗り切るための最強レシピ教室(沖縄料理に学ぶ)」です。
興味のある方は、こちらもどうぞ!

 
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...